仙骨クッションダイエット

「真実の骨盤矯正」(仙骨クッション付き)という本を購入しました。
主婦の友生活シリーズ1200円です。
他にも書店で骨盤クッション付きの本が数冊ありましたが、この本の筆者が兼子ただしさんということで買いました。

兼子ただしさんは姿勢を正しくするだけで瞬間的にくびれをつくるという有名な人で、テレビにもたびたび登場しています。通販番組にもオリジナルグッズを売るために解説等をしてきるのを見ました。

この本の中に、この本を最期に出版界から卒業しますということが書かれていました。どういうことかというと、今までストレッチのDVD、ギプス、そしてこの仙骨クッションで完結だそうです。

では、この仙骨クッションの解説に移ります。

この本は1200円という安い値段で空気を入れてふくらまして使うクッションとカラー版の30ページの冊子でなりたっています。

そのクッションは骨盤の模型みたいな形をしています。3ケ所から空気を入れるようになっています。そしてその上から座るというものです。

骨盤のクッションというと横から骨盤を締めて矯正するということを思い浮かべるかもしれませんが、違います。

説明するにあたって、漢字の「山」というクッションがあると思ってください。この形のクッションで空気を入れて立体的になっているものを想像して下さい。

真ん中の長い棒の部分が大事です。横から骨盤を締めるのではありません。この真ん中の棒に仙骨を当てて、座ると腰が伸びてS字湾曲になるのです。

要するに、兼子ただしさんがいつも言っているS字湾曲を座っている時に作るアイテムということです。
そして、なぜ仙骨が大事なのかということですが、骨盤は仙骨が幹で骨盤は枝葉であるということです。

だから、カラダを支える仙骨を返すことが大事だというのです。
では、S字湾曲とダイエットの関係については、美姿力、つまり背中のS字湾曲を作ること。これが兼子流ストレッチの基本で姿勢を本来の形に戻すこと。

それがウエストをくびれさせ、バストアップし、ヒップはサイズを変えずに上がる。それがダイエットにつながっていく。

まとめると、美姿力をキープしていくこと、日常から良い姿勢を保っていくこと。

これが兼子ただしの基本テーマということです。

ちなみに、この仙骨クッションがどんな感じになるかを、わかってもらうために、次のようにしてみてください。

あぐらをかきます。たぶん、あぐらをかいたときには猫背になってお腹がへこんでいませんか。

その状態から、お腹をつきだす感じにして、またお尻の穴の方向があぐらをかいた時は斜め前に向いている感じだと思います。
それを真下に向くようにすると、背中がそってS字湾曲ができると思います。

これが、できれば、この仙骨クッションは必要ありません。
うまく、実感できないという場合は仙骨クッションを購入されても損はしないと思います。

奨学金